愛に生きる

日常生活から少し離れて内省の時間にふと浮かんだ思いを記します。

今年の目標

新しい年がやってきました。今年も可能な努力を惜しまず、一日一日歩んでいきたいと思っています。皆様にとっても良い年でありますように。
 
年の初めですので、今年の目標を掲げたいと思います。今年の目標は少し考えたのですが、次のものにしました。
「自分の家と周囲の環境を清潔に保ちなさい。あなたと社会に健康と幸福が約束されます。」

現状は清潔でないのかといわれれば何ともいいにくいのですが、少なくともきちんと手入れが行き届いていない面はあります。清潔かどうかというより、散らかっているので、手を加えて必要なもの+αの状態にしておきたいという思いがあります。家は広いわけではないのですが、丁寧に片付けようとすれば少し手間がかかります。敷地は街中に住んでいる方に比べれば広くて、雑草が生い茂っていたり庭の木が適切に管理されていないので、それらをどうにかするつもりでいます。一年の目標に掲げるわけですから、コツコツと片付けても一年かそれ以上はかかりそうなくらいの状況です。
 
ただ片付けだけを目標にすれば、義務感にとらわれて気分が落ち込むこともありそうなので、ただ片付けをするにとどまらず、楽しみを見つけながら取り組みたいです。たとえば野菜を育てるために畑を作るとか、庭にテーブルとイスをそろえてお茶を楽しめるようにするとかです。しようと思えば、キャンプの真似事もできます。今テントをもってはいないのですが、テントを買って庭でテントの練習をすることもできそうですし、キャンプストーブで煮炊きもできるでしょう。家には梅や柿、ゆずなど果実を実につける木が何本かあるので、それらを無駄にせずきちんと収穫して役立てたいとも思います。
 
地域の自治会では年に何度か掃除があるので、それらにもしっかり参加して、地域の清潔にもわずかながら貢献したいです。自治会の活動で掃除をしないところでゴミを見つけた場合も拾うようにするつもりでいます。 
 
掃除はこだわればきりがないといわれますし、生活の汚れはあっという間にたまるものでもあり、なかなか大変ではありますが、今年はできるだけ家と周囲の片付けに専念するつもりです。自分の身の回りは自分の心のありようを示しているともいわれますし、家と周囲を片付けることは自分の心の掃除にもきっと繋がることでしょう。
 
ちなみに今年は2020年で20年代の始まりといえます(正確には2021年からかも知れませんが)。これからの10年の目標もあります。それは、毎日一日一歩歩むことです。10年もの先のことを思い浮かべることは私はできません。10年あれば何かを成し遂げることができるかも知れませんが、具体的に何かを成し遂げようとするのではなく、一日一歩10年間歩み続けたら自分がどこにたどり着くのか確認してみたい気持ちがあります。人があまり試みることのない目標かも知れません。
 
皆様は何か目標を立てられていますでしょうか? 目標がある方が生活に張りが出たり、方向性がはっきりすると思うので、目標を立てるのを勧めたくはありますが、世界の状況が目まぐるしく変わる今、一年の目標よりも、3ヶ月毎くらいの目標でもいいのかも知れません。目標を立てるにしろしないにしろ、年初にこの一年(そしてこの10年)のことを考えてみるのはいいことでしょう。
 
どうぞ皆様が実り多い一年を過ごされますように。