愛に生きる

日常生活から少し離れて内省の時間にふと浮かんだ思いを記します。