愛に生きる

日常生活から少し離れて内省の時間にふと浮かんだ思いを記します。

一年の目標の途中経過

 7月になりました。今年も半分終わってしまいました。早いといえば早いですが、今年の1月に何をしていたかあまり思い出せなくてだいぶ昔のように感じます。つまりそれなりに時間の経過があったというのが実感です。小学生の頃のように濃密な時間ではないけれども、飛ぶように過ぎていったというわけではないです。

 今年の1月に次のような目標を立てました。
 Be simple, sincere and make your best possible effort - and watch how I will take you up.
(シンプルでいなさい、誠実でいなさい、あなたに可能な努力の最善を尽くしなさい。そして私があなたをどのように取り上げるかを見ていなさい。)

 例年1月の最初に1年の目標を掲げ、それを振り返るのは大晦日が近づいた年の暮れだったのですが、今年は1年が半分過ぎたこの時期に、途中経過として目標の達成具合がどんなだったかを書いてみようという気になりました。

 この半年折りにふれ、この目標について考えてきたのですが、あまり進歩・向上がなかったのが本当のところです。シンプルであるつもりでも生活がさまざまに複雑になりかけたり、いろいろなことが雑になりかかったりでした。しかし1ヶ月ほど前でしょうか、シンプルであること、誠実であること、そして可能な限り最善な努力をなすことについて少し気づきがあって、わずかばかりですが今年の後半は前進できそうです。

 欲望について理解が進みました。私は日々大体において平安で安定した心で過ごせていると思うのですが、さまざまなメディアの情報に接したり、街を歩いている時にたまに欲望が刺激されることがあります。そういうときは心が外にさ迷いでてしまいます。そういう心の状態はシンプルであるとはいえません。必ずしも物欲に限ったことではなく、心が外にさ迷いでるときはどんな思いに駆られたときでもシンプルでないと気づくことができました。

 誠実さは以前からそれなりに備わっているのですが、特に他者や状況への誠実さだけでなく、自らの心への誠実さを一層培っていかなければならないなと思い至りました。心が外にさ迷っていないとき、心への誠実さは増します。

 心の促しに従って丁寧に生きていれば、心を駆り立てた動機は遅かれ早かれ消えていきます。それができさえすれば行為の目標を達成できたも同然です。つまり最善の努力を果たしたとみなしていいのではないかと思えるようになってきました。

 シンプルでいて、誠実でいて、最善の努力をして、そのあとはどうなるのかわかりませんが、自分にできることはここまでです。このような理解が得られたので、今年の後半は目標に対して多少まともな実践ができるのではないかと期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ブログははてなブログに移すことにしました。コミュニティが密そうなamebaブログも考えたのですが、数字に駆り立てられるようなところがあるという意見を聞いてしまったので。また文章そのものを書きたい人、楽しみたい人ははてなブログがいいのではないかという意見も耳にしました。

 実際のところ、どこのブログサービスを利用しても、私が書くようなことに関心をもつ人はわずかですから、どこのブログサービスに移行してもしばらくは読んでくださる方はわずかでしょう。あまりに読んでくださる方が少ないようならば、それを潮時にしてブログに区切りをつけるきっかけにもなりますし、あるいは新しいブログサービスを利用するようになって、新しい出会いがあり、これまでとは違う楽しみや喜びを味わえるかもしれません。それは移行してみないとわかりません。

 今現在のところはてなブログにはまだ移行できませんし、しかしそれでもヤフーブログで記事を投稿できるのは8月いっぱいまでのようですから、ここで記事を書くのはもう限られた回数しかありません。私がお気に入りに登録していた方々の一部は新しいブログサービスに移行されましたし、中には移行せずにブログをやめられる方もいらっしゃるようです。最近ヤフーブログが寂しくなってきたのを感じているところです。

 あと何回かヤフーブログで書かせていただきますが、これまでにたまにでも読んでくださった方々には心より感謝しています。見ず知らずの方がほとんどですが、親近感を感じていました。皆様が日々平安であることを願っています。
(参考までに書いておきます。私のツイッターアカウントです。https://twitter.com/tasaka3388