愛に生きる

日常生活から少し離れて内省の時間にふと浮かんだ思いを記します。

この1年ありがとうございます

イメージ 1
Leonardo castagnari

今年も今日で終わりです。餅つき、おせち作りも終わり、新しい年を迎える準備ができました。2013年は特に事故や大病もなく、日々をつつがなく過ごすことができて、まあまあの年だったと思います。1年歳をとるということは、人生が1年短くなるということです。残り少ない人生をより充実したものにしたいと思います。

実はヤフーでブログを書く前に、何も知らないままグーグルでブログを書いていました。グーグルのブログは誰も読んでくれないので、しばらくしてやめてしまいました。グーグルのブログをやめたあと、ブログを書くつもりはあまりなかったのですが、もう1度やってみようと思って、どこでブログを書けばいいかを探しました。いろいろなブログサービスがあります。いろいろ考えたのですが、結局ヤフーで始めました。ヤフーのブログは向3軒両隣を感じれるような、私にはとても身の丈にあったフレンドリーなブログサービスでした。

私は比較的硬い内容のものを好き勝手に書いていて、最初は読んでくださる方がいるかどうかわからなかったのですが、2年と少し続けてきて、こんな私ですが、読んでくださる方が何人かいてくださって、とても感謝しています。

ブログはその人の心を映し出す小宇宙だと思っています。他の方のブログを読んでいるとその方の心の中をのぞいているようで、少し気恥ずかしいのですが、何人かの方のブログも読ませていただいています。人それぞれの個性が感じられて、世の中の多様性を感じます。来年はまた新たな出会いがあればいいなと思います。

多分これからもこれまでと似たようなことをコツコツと書いていくのではないかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。インターネットの世界で3年関係を続けることができれば大したものだと誰かが言っていました。私はこれを始めて2年とちょっとですが、多くの方とはこの1年2年で出会いました。「継続は力なり」といいますので、地道に続けていって、少しでも多くの方々と何かを分かち合うことができたらいいと思います。

どうぞ良いお年をお迎えください。皆様に祝福と恩寵が注がれますように。

*"Man cannot discover new oceans unless he has the courage to lose sight of the shore."
-Andre Gide
「海岸が見えなくなることを恐れない勇気がなければ、人は新たな海を発見することはできません。」
アンドレ・ジッド:フランスの小説家)