愛に生きる

日常生活から少し離れて内省の時間にふと浮かんだ思いを記します。

東西南北(news)


イメージ 1Chema Comez



お遍路さんの用いる菅笠に

本来無東西(本来、東西は無く)
何処有南北(何処に南北は有る)
迷故三界城(迷う故に三界は城)
悟故十方空(悟る故に十方は空)

という句が書かれているそうです。

東西南北は相対的なもので、日本から見れば、東は太平洋、アメリカ大陸で、西は朝鮮半島、中国大陸ですが、アメリカから見れば、西洋諸国は東にあり、極東 は西にあ ります。東西南北は相対的なこの世を表しており、本来そのようなものは存在しないのでしょう。東西南北の概念は非常に便利ですが。

news(ニュース)という言葉があります。私はこれは新しいもの(new)の複数形だと思っていたところ、実は北(north)東 (east),西 (west)南(south)の頭文字をとったものだと最近何かで見ました。四方八方あちこちで起こる出来事がニュースです。

私たちは東西南北あちこちから届くニュースを耳にしますが、東西南北(news)というのは、本来はあらゆるところにある神性、上の句の言葉では 空であるところの仏性を示す概念なのかもしれません。つまり、内なる声(ニュース)なのかもしれません。人生の道を歩む際にも、メディアを通してやってくるニュースに従うよりも、清らかな内なる声に従うのがいいようです。人生、どちらを向いて歩めば いいのか わからないことはしばしばかもしれません。お遍路さんたちも、四国八十八箇所を巡ることで、人生の指針を得てきたのだと思います。

日本では八十八箇所廻りだけでなく、伊勢詣をはじめとした巡礼が多く行われていました。現代でも寺社を訪れる人が多いようです。寺社は、町中のに ぎやかな ところよりも神聖さを感じやすい場所です。かつてはそういう場がニュースの発信地であり、内なる声に耳を傾ける場だったのだと思います。

今日は、言葉遊びのようになってしまいました。


*”Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is
living with the results of other people's thinking.....  And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary." Steve Jobs
「あなたの時間は限られています。ですから、だれか他の人の人生を生きることで無駄にしてはなりません。ドグマ(他の人々が考えた結果に生きるこ と)にと らわれてはなりません。・・・(中略) そして最も大切なことは、あなた自身のハートと直感に従う勇気をもつことです。それらはどういうわけか、 あなたが 本当になりたいものをすでに知っています。他のことはすべて二次的です。」-スティーヴ・ジョブズ

*写真はcreative common licenseのものです。写真の扱いに詳しい方がいれば、creative common licenseについて教えてください。